ミャンマー・チャイントン旅行 ~その2 ホームステイ~

1週間ほどミャンマーのチャイントンに滞在していてその間、ホームステイさせてもらった。

その中で感じたことをいくつか書いておく。

仏壇があり、光る

ミャンマーの仏壇は電飾がされていることは知っていたんですが家庭内にも仏壇があって電飾されているのは知らなかった。
ミャンマー・チャイントン旅行 ~その2 ホームステイ~

調理は基本的に外で

日中電気が止まったりするので基本的に調理は外で行っていた。雨などが振らない限り基本的には外で調理するらしい。
ミャンマー・チャイントン旅行 ~その2 ホームステイ~
外で調理して炭火で暖を取りながらビールをテキトーに飲む。という行為が最高で贅沢な時間だった。
ミャンマー・チャイントン旅行 ~その2 ホームステイ~

電気が24時間使えない

チャイントンはホテルであっても特定の時間になると電気が止まる。
ミャンマー・チャイントン旅行 ~その2 ホームステイ~
電気が止まるとwifiも使えなくなるのでUSB接続のwifiルーターをモバイルバッテリーに付けて運用していた。それでも電気が復活するまで持たなかったりしたので大容量のものをプレゼントすると喜ばれるのかも。
ミャンマー・チャイントン旅行 ~その2 ホームステイ~

回線速度も割と速くてタイで使用しているdtacのデータ無制限のものよりは速度出ていて特に不便はなかった。

ホームステイに限らずいつでも電気が使えるわけではないのでチャイントンに来る場合はモバイルバッテリーは必須だと思っておいた方がよい。

トイレは和式で水洗

この旅行で一番、ダイエットしていて良かったと感じた。最後に和式のトイレを使ったのは小学生に上る前くらいなので20年以上も前。

多分、体重120kgのままだと相当辛かったことだと思う。デブにはあの態勢は辛すぎる。全く想定していなかったけどダイエットしておいてよかった。

シャワーは水のみ

ホテルではお湯のシャワーが使えたがホームステイ先では使えなかった。ただ、どうしてもお湯で身体を洗いたい時は炭火でお湯を沸かしてそのお湯を使って身体を洗っていた。外で。
ミャンマー・チャイントン旅行 ~その2 ホームステイ~

男なので別にパンイチで洗っていても誰も好き好んで見たりしないので関係ないが女性だと大変そうだった。

1日の寒暖差がある

今回行ったのは12月中旬で最低気温が6度、最高気温が27度といった感じの日が続いていた。チェンマイのユニクロで買った裏起毛のパーカーしか防寒具を持っていなかったので朝が辛かった。

次回行く時はもう少し防寒具に気をつけたい。

朝、市場に向かう時に牛に出会う

朝7時くらいに近所の市場に向かう途中で電柱に紐で結ばれた牛に出会う。
ミャンマー・チャイントン旅行 ~その2 ホームステイ~
少し暴れていたので通ろうか迷っているともう一匹いた。こっちは紐すら付いていない。
ミャンマー・チャイントン旅行 ~その2 ホームステイ~
婆さんが来て牛をなだめてくれたので通り過ぎる事が出来た。婆さん強い。
ミャンマー・チャイントン旅行 ~その2 ホームステイ~
散歩していると田んぼの方で牛らしきものが横たわっているのが見えた。よく見ると牛の上に鳥が止まっている。
ミャンマー・チャイントン旅行 ~その2 ホームステイ~
死んでるのかと思っていたけど帰り道に見たら目が覚めたおうでこちらを見ていた。
ミャンマー・チャイントン旅行 ~その2 ホームステイ~

鶏は当たり前、豚も道端にいた

バンコクでも少し路地に入ると鶏がいたりするがそれがそこら中にいる感じだった。
ミャンマー・チャイントン旅行 ~その2 ホームステイ~ミャンマー・チャイントン旅行 ~その2 ホームステイ~ミャンマー・チャイントン旅行 ~その2 ホームステイ~ミャンマー・チャイントン旅行 ~その2 ホームステイ~
豚もいた。盗まれたりしないんだろうか。
ミャンマー・チャイントン旅行 ~その2 ホームステイ~

子供の世話を全員で行っていた

親戚の子でも自分の子供と同じように接していて最初は誰の子か分からないくらいだった。
ミャンマー・チャイントン旅行 ~その2 ホームステイ~

まとめ

今回、ホームステイしたがホテルも1週間分取っていてお金も払った。外国人全員かどうか分からないが日本人はホテルを予約せずに一般家庭に泊まるのは駄目らしい。と、ガイドの人から聞いたので素直に払っておいた。

それなりにまともな設備の中で生活しているのでミャンマーのど田舎で生活できるのか不安だったが慣れると全然大丈夫だった。

ただ、仕事柄電気が使えなくなるのが一番痛い。もし、もっと長期で過ごす必要があればどうにか充電出来る環境を作らないといけないなと思った。
ミャンマー・チャイントン旅行 ~その2 ホームステイ~

この記事を書いた人

タイで会社をしながら周辺国を旅しているプログラマーであり、この「トラハ」の中の人でもあります。 2018年11月からチェンマイに移住しました。