WANDRDの新作ポーチ「Tech Pouch」を購入

WANDRDの新作ポーチ「Tech Pouch」を購入

これまで防水性に優れたボディバッグを使っていましたが容量に少し不満がありました。

普段、バックパックでも使用しているWANDRDからボディバッグとしても使えるポーチが発売されていたのとAmazonで普通に注文できるようだったので購入しました。

本家からも注文可能ですが送料等がかかるのと日本のAmazonなどで注文した方が楽かと思います。

Tech Pouch

テックポーチという種類があるのも今回知りました。ガジェットが入れやすいように細かく仕切られているようです。そう言われてみれば自分が持っているポーチも似たような仕切られ方のものもあったのでテックポーチになるのかもしれません。

ファスナー

防水仕様になっているからなのか滑りはあまり良くないです。バックパックの方で同じような防水仕様のファスナーを雑に扱って壊れてしまったので慎重に扱った方が良さそうです。

容量

外側には柔らかいフェルト生地のようなポケットが付いていてスマホがちょうど収まります。

充電ケーブル用の小穴があるので大きなポケットに入れたモバイルバッテリーから充電ケーブルを持ってくることも出来ます。

メインのポケットは中央に大きなスペースとその両端に合計6つの仕切りが付いています。

  • ボールペン
  • イヤホン
  • 目薬
  • 財布(カードケース)
  • 小銭入れ
  • カメラ用バッテリー、SDカードなど入れたやつ
  • モバイルバッテリー(Anker PowerCore Fusion 10000)
  • USBケーブル

これくらいは入りました。

先日購入したAnker PowerCore Fusion 10000は仕切りに収まりませんでした。1つ前の5000なら収まったのが残念です。

内側にもう一つパスポートが入るような小さめのポケットがあると良かったなと思いました。

Carry Strap

このキャリーストラップを別途注文しないとボディバッグとしては使えないので注意してください。

実際に装着してみると思っていたよりも細いです。個人的にはもう少し太い方が良いんですがLargeに装着するのには物足りないかもしれません。

よくあるストラップの留具ではなくマグネットになっていてさくっと取り外す事が出来ます。

まとめ

今まで使っていたボディバッグは財布と小銭ケースイヤホンくらいしか入らなかったのでそれに比べると大容量になって色々持ち運べそうなのでバックパックを持っていく頻度が下げられるんじゃないかと思います。

自分は身体が大きいのでLargeをボディバッグとして使用しても問題ないですが普通の人はMediumがちょうど良いと思います。

普段使用しているバッグパックもWANDRDのものですが収納力が高くて旅行もコレ1つで十分なのでもしよかったらこちらもどうぞ。

Amazonから購入される方はこちら。

【国内正規品】WANDRD ワンダード テク ポーチ ラージ ブラック TP-LG-BK-1

【国内正規品】WANDRD ワンダード テク ポーチ ラージ ブラック TP-LG-BK-1

¥7,552

【国内正規品】WANDRD ワンダード キャリー ストラップ ブラック TP-SP-BK-1

【国内正規品】WANDRD ワンダード キャリー ストラップ ブラック TP-SP-BK-1

¥2,555

【国内正規品】WANDRD ワンダード ヘクサード アクセス ダッフル 45L ワサッチグリーン HA45-GN-1

【国内正規品】WANDRD ワンダード ヘクサード アクセス ダッフル 45L ワサッチグリーン HA45-GN-1

¥30,009

この記事を書いた人

タイで会社をしながら周辺国を旅しているプログラマーであり、この「トラハ」の中の人でもあります。 2018年11月からチェンマイに移住しました。