WANDRDの「FERNWEH Backpacking Bag」が良さそう

WANDRDの「FERNWEH Backpacking Bag」が良さそう

The HEXAD Access Duffel

今もWANDRDのThe HEXAD Access Duffelというバッグを使っている。

不満点

  • ペットボトルホルダーが無い
  • 三脚ホルダーが無い
  • インナーのカメラバッグへのアクセスが面倒(一度バッグを開かないといけない)

等である。

容量やポケットの数、位置については特に不満はない。

2年半くらいほぼ毎日使っていて取っ手の部分が破れてしまったり、コレは自分の使い方が荒いせいだと思うがカメラを取り出すところのファスナーがバカになってしまっていてあまり無理に扱うと完全に壊れそうな状態なので今はその手前までしか開けずカメラを取り出すのも少し慎重にやらないといけない。

ということもあってこのファスナー部分が完全に壊れてしまったら新しいのを買い換えようかと思い探しているところに今回の「FERNWEH Backpacking Bag」を見つけた。

FERNWEH Backpacking Bag

インナーのカメラバッグ(ケース?)も仕切りが自分が使っているものより太くなっていて頑丈そうに見える。

容量も50Lと今のものより5L多いが仕切り方は好みが分かれるところだと思う。

普段、バックパックを背負って旅行する時にペットボトルホルダーが無いのは片手が使えなくなってしまい不便に感じていたのでペットボトルホルダーが付いているのは嬉しい。

また、同じところに三脚を入れる事も出来るし、バッグの底の部分に三脚を引っ掛けられるような仕掛けもある。

多分、自分が買うならMini Photo Bundleというやつで 406.8 USD になる。これに発送時の保険が 8.15 USD で付けられるらしい。

今はコロナで旅行に行くこともできないので出番があまりないと思うので、コロナが落ち着いてまた海外に行ける状況になった時に今のバッグが壊れていたら買おう。

この記事を書いた人

タイで会社をしながら周辺国を旅しているプログラマーであり、この「トラハ」の中の人でもあります。 2018年11月からチェンマイに移住しました。