Urth 72mm ND2-400 (1-8.6) を購入したので装着してみた

Urth 72mm ND2-400 (1-8.6) を購入したので装着してみた

少し前に寝る前にYouTubeでカメラ関連の動画を見ていたらNDフィルターの紹介をしていて気になったので購入してみた。

72mmの可変式のNDフィルターの値段が5000円から30000円とあり安いとムラができるらしい。NDフィルター自体買うのは初めてでどれがいいのか分からなかったのでとりあえず安価でAmazonで評価の高かったUrthというメーカーの物を買ってみた。

ただ、購入後にネットなどでレビューを検索してもほとんど情報が出てこなかったのでちょっと不安になっている。

そんなUrthの可変式NDフィルターが届いたので早速12-100mm F4 PROに装着してみる。

シンプルな外装。
Urth 72mm ND2-400 (1-8.6) を購入したので装着してみた
アルミケースとクロス。
Urth 72mm ND2-400 (1-8.6) を購入したので装着してみた
NDフィルター本体。
Urth 72mm ND2-400 (1-8.6) を購入したので装着してみた
12-100mm F4 PROに装着。
Urth 72mm ND2-400 (1-8.6) を購入したので装着してみた

12-100mm F4 PROに保護フィルターを付けた状態にさらにNDフィルターを装着する運用を考えているが画質が低下するのであまり重ねない方が良いらしいがレンズにキズが付くの怖い。

可変フィルターが少し幅があるのでレンズフードは付けられなくなる。

次回晴れている日に海にでも行ってフィルターの効果を試す予定。

この記事を書いた人

タイで会社をしながら周辺国を旅しているプログラマーであり、この「トラハ」の中の人でもあります。 2018年11月からチェンマイに移住しました。