Monkey Hillで猿の写真を撮ったらめちゃくちゃ可愛かった(写真多め)

Monkey Hillというそのままの名前の場所で猿を撮影してきたので写真を載せておきます。今回も写真が結構ありますが可愛い写真が多いので目の保養になるかと思います。

場所

旧市街からだと歩いて30分から1時間くらいで着くと思います。

写真

Monkey Hillで猿の写真を撮ったらめちゃくちゃ可愛かった(写真多め)
Monkey Hillで猿の写真を撮ったらめちゃくちゃ可愛かった(写真多め)
Monkey Hillで猿の写真を撮ったらめちゃくちゃ可愛かった(写真多め)
Monkey Hillで猿の写真を撮ったらめちゃくちゃ可愛かった(写真多め)
Monkey Hillで猿の写真を撮ったらめちゃくちゃ可愛かった(写真多め)
Monkey Hillで猿の写真を撮ったらめちゃくちゃ可愛かった(写真多め)
Monkey Hillで猿の写真を撮ったらめちゃくちゃ可愛かった(写真多め)
Monkey Hillで猿の写真を撮ったらめちゃくちゃ可愛かった(写真多め)
Monkey Hillで猿の写真を撮ったらめちゃくちゃ可愛かった(写真多め)
Monkey Hillで猿の写真を撮ったらめちゃくちゃ可愛かった(写真多め)
Monkey Hillで猿の写真を撮ったらめちゃくちゃ可愛かった(写真多め)
Monkey Hillで猿の写真を撮ったらめちゃくちゃ可愛かった(写真多め)
Monkey Hillで猿の写真を撮ったらめちゃくちゃ可愛かった(写真多め)
Monkey Hillで猿の写真を撮ったらめちゃくちゃ可愛かった(写真多め)
Monkey Hillで猿の写真を撮ったらめちゃくちゃ可愛かった(写真多め)
Monkey Hillで猿の写真を撮ったらめちゃくちゃ可愛かった(写真多め)
Monkey Hillで猿の写真を撮ったらめちゃくちゃ可愛かった(写真多め)
Monkey Hillで猿の写真を撮ったらめちゃくちゃ可愛かった(写真多め)
Monkey Hillで猿の写真を撮ったらめちゃくちゃ可愛かった(写真多め)
Monkey Hillで猿の写真を撮ったらめちゃくちゃ可愛かった(写真多め)

まとめ

地図で見る限りホテルから歩いて30分くらいだったので大丈夫かと思っていましたが、結構な急斜面と暑さ、湿度でホテルに戻った時には軽い熱中症になってしまっていました。

結果的に色々やっていてホテル戻った時には出発してから2時間半が経っていました。

麓にバナナと水を売っている売店みたいなところがあるので補給しておきましょう。熱中症対策には水だけじゃなくて塩分も摂った方が良いらしいのでスポーツドリンク等を事前に買っておいた方が良いと思います。見た限りではバナナと水以外は売っていませんでした。

今回、初めて猿にバナナをあげてみたんですが可愛いですね。バナナをあげていると子猿が自分の洋服を掴んでよじ登って来ようとするんですが手も柔らかく初めて猿が可愛いと思いました。噛まれたりする可能性もあるのであまり近づきすぎるのは自己責任で。

歩いて行くと結構大変なので原付きを予約するかバイタクを往復でチャーターするのが良いと思います。

その他の写真は下記からどうぞ。

この記事を書いた人

タイで会社をしながら周辺国を旅しているプログラマーであり、この「トラハ」の中の人でもあります。 2018年11月からチェンマイに移住しました。