Peak Designの三脚がトラベル三脚として良い感じ

Captureやバックパックなどで有名なPeak Designの三脚。見た目がシンプルで持ち運びしやすそうなのがトラベル三脚として良いと感じました。特に雲台部分が出っ張っていないので引っかかったりせずに収納できそうです。

また、専用のケースも付くらしいのでそれに入れても良いかもしれません。トラベル三脚ですが耐荷重が9.1kgもあるのでフルサイズ一眼でも普通に使えそうです。

珍しい点としては支柱にスマホ用のホルダーが格納されているところで別アクセサリを購入したりしなくても良いです。

素材はアルミとカーボンの2種類。値段はアルミが289USD、カーボンが479USDとなっています。

  • アルミ
    • 値段: 289USD
    • 重量: 1.56kg
  • カーボン
    • 値段: 479USD
    • 重量: 1.27kg

カーボンの方、もうちょっと重量を抑えて欲しいというのが本音です。耐荷重9.1kgでこの重量なら納得できる部分だと思いますがマイクロフォーサーズを使っている身としてはもう少し耐荷重抑えて重量の軽いモデルがあると嬉しいところです。

今回のモデルでいうと300gと若干の見た目の差に200USD上乗せできるかどうかというところですね。記事を書いている現時点ではkickstarterを見る限り70%くらいの人がカーボンを選択しているようです。

スッキリしていて持ち運びやすそうなデザイン、Peak Designのプレートを使い回せる点など魅力的な商品であることは間違いなさそうです。

より詳細な情報や注文する際は下記からどうぞ。

この記事を書いた人

タイで会社をしながら周辺国を旅しているプログラマーであり、この「トラハ」の中の人でもあります。 2018年11月からチェンマイに移住しました。