旅人必須アイテム!折りたたみ可能で完全防水のバックパック「Sea to Sky Pack」

以前から旅するなら多いなバックパック一つと街歩きができる小型のバックパックの組み合わせがいいかなと思っていてその時に折りたたみ可能なバックパックを幾つか探してみたんですけど、なかなか好みのものが見つからなくて諦めかけていたところにようやく見つけました。

現在の地域ではYouTubeがご利用できません。

雪国やスコールの多い地域、トレッキングなどに行く時にも役立ちそうです。折りたたみ可能ということで普段は大きなバックパックの中に入れておけば邪魔にならないですし、それだけ携帯性に優れているにもかかわらず、ドリンクホルダーが付いていたり容量も十分にあります。

そんなSea to Sky Packを実際に購入してみたので細かく見ていきたいと思います。

(購入ページのリンクは記事下にあります)

外観

折りたたんだ状態
旅人必須アイテム!折りたたみ可能で完全防水のバックパック「Sea to Sky Pack」
外側
旅人必須アイテム!折りたたみ可能で完全防水のバックパック「Sea to Sky Pack」

ポケットは両側にあるペットボトル入れと外側にある縦のファスナーの部分にも物を入れることが出来る。外側のファスナーと上部のロールトップ部分とは繋がっていません。

背中側
旅人必須アイテム!折りたたみ可能で完全防水のバックパック「Sea to Sky Pack」

物を入れてみた

15インチ用のパソコンケースもギリギリ入るようです。今回中に入れたのは下記です。

  • New XPS 13(9370)とケース
  • モバイルディスプレイ 15インチ
  • O-MD E-M1
  • 外付けHDD
旅人必須アイテム!折りたたみ可能で完全防水のバックパック「Sea to Sky Pack」
旅人必須アイテム!折りたたみ可能で完全防水のバックパック「Sea to Sky Pack」

底にクッション性がないのが少し心配になりタオルを折りたたんだものを底に敷いて簡易的なクッションにしています。

まとめ

クッション性がないので簡易的にクッション性を確保するために底と外側のファスナー部分に折りたたんだタオルを入れるのは有りかもしれません。防水性が非常に高いのでビーチに行く際に着替えを入れていくにも良いですし、街歩き用のバックパックとしても非常に優秀なんじゃないかと思います。

タイなどでは4月にソンクランという水掛け祭りが行われているのでその時に大活躍間違い無しのバックパックです。

傷などにどれくらい耐久性があるのか分からないので普段使いできるかどうかはこれから試してみるしかありませんね。また、クッション性はないので中に入れるものは別途クッション性のあるケースなどに入れておいた方が安全だと思います。

Sea to Sky Packの購入ページはこちら

この記事を書いた人

タイで会社をしながら周辺国を旅しているプログラマーであり、この「トラハ」の中の人でもあります。 2018年11月からチェンマイに移住しました。