世界遺産に登録されているマレーシアのジョージタウンでコスパが高すぎる中華料理を食べた!

泊まったホテルの近くにチャイナタウンがあり、安くて美味しそうな中華料理屋が沢山ありましたが結局夕飯は1店舗に連続で通っちゃいました。

それくらいコスパが高かったです。

場所

月萍豆芽雞(Air Itam Famous Bean Sprout Chicken)という店名です。

Armenian Street Heritage Hotel に泊まっていたので歩いて数分でした。

写真

外観

メニュー

店内

もも肉

むね肉

手羽

砂ずり?

チキンライス

チンゲンサイ炒め

もやし炒め

無料で付いてくるチキンスープ

1品の量が少ないので色んな種類が食べれて嬉しい

ある日の晩飯、中国茶も含めて7品で500円以下です。

写真は2日間で食べたもので、初日は携帯、翌日はカメラで撮影したものとなっておりホワイトバランスが異なってしまっています。ご了承ください。

まとめ

料理は基本的に醤油味ですがあっさりしていて色んな種類を食べれるように中華料理ではまずらしく1人用に適したサイズもあるのが一人旅をしている身としてすごい嬉しかったです。

結局ジョージタウンに滞在した2日間とも夕飯はココで食べることにしました。もともと鶏肉を蒸したものがすごく好きで上海に行くと毎回食べていたんですがそれがマレーシアでこんなに食べれるとは思ってもいませんでした。

メニューの数は多くありませんが1品1品ちゃんと美味しくてしかも安いです。この周りには屋台なんかもあり、他と比べても安いんじゃないかと思いました。

また、テイクアウトも出来るようです。

書いた人

タイで会社をしながら周辺国を旅しているプログラマーであり、この「トラハ」の中の人でもあります。 2018年11月からチェンマイに移住します。