プーケットからピピ島へ日帰りで行ってきた

来週辺りに一旦バンコクに戻ろうかと思って、そうするとピピ島へ行く時間が無いことに気づいたので週末を利用して日帰りで行ってきました。結果的には一泊した方が良かったです。

場所

若干クラビからの方が近いかもしれません。

フェリー

今回はプーケットからピピ島に行きました。港の場所はプーケット市内からタクシーで30分くらいのところに位置し、私はホテルのフロントでホテルまでの送迎付きの往復チケットを予約しました。金額は込み込みで1000THBでした。

地図を確認する

フェリーの時間はプーケット発 08:30、ピピ島発 14:30で片道2時間くらいかかるのでピピ島での滞在時間というのは結構限られます。順調に行って3時間くらいでしょうか。

3時間だとビーチを回るツアーに申し込まないと個人の場合は見て回るのは厳しいのかなと思いました。食事もとりあえず後回しにして観光後に時間が余っていれば食事をする程度に考えた方が無難そうです。

写真

まとめ

3時間程度しか滞在していないかつ、着いてから2時間しないうちにスコールに遭遇してしまったので実際に行動出来たのは2時間程度です。正直3時間だけだと物足りなさすぎました。

少しピピ島の港の周りを散歩してみましたが前回滞在していたリペ島に比べるとかなり観光地化されておりマクドナルドもあればお土産屋も沢山ありました。この辺りを拠点にすれば快適に過ごせそうな気がしました。

海の中の写真も撮りたかったですが残念ながらスコールに遭遇してしまい断念しました。

あと、私がピピ島だとイメージしていた場所はピピ・レイ島という無人島だったらしく次回ピピ島に滞在した時には是非寄ってみたい場所の一つです。

今回はプーケットから日帰りで来ましたが次回はクラビ側からフェリーで来て1週間ほど滞在しようと思います。

書いた人

タイで会社をしながら周辺国を旅しているプログラマーであり、この「トラハ」の中の人でもあります。 2018年11月からチェンマイに移住します。