バンコクの好立地にあるホステル「Jelly Bean The Blocks Hostel」が快適だった

VISAスタンプを新しいパスポートに移すために0泊2日でバンコクに行ったが目当てのSukhumvit Soi 15付近にあった24時間営業のカフェ「Hollys Coffee」が潰れていて「Tom n Toms Coffee」に建替え中だった。

最悪のタイミングだと思ってどうしようかとGoogle Mapを見ていると近くに格安のホステルがあったのでWiFi、電源、屋根が確保できればいいやと思い即決したが思いのほか快適だった。

場所

Sukhumvit Soi 10の路地に入ったところにある。

ホステル初体験

実はホステルを利用するのは今回が初めて。

写真などはBooking.com上で閲覧した方が分かりやすい。

1階にフリースペースがありWiFi、電源、ソファなどを確保できた。幸い誰も使っていなかったので貸し切り状態。

部屋は2段ベッドが2つの4人部屋だったがどうせ作業があり寝る予定はなかったのでフリースペースで作業していた。フリースペースには人をダメにするソファが置いてあったので2つ並べてその上で1時間ほど仮眠もした。

今回はベッドで寝ていないので部屋の中は分からないがフリースペースやトイレについては十分綺麗と言える状態だった。1泊1500THB程度払ってもこれ以上汚いところは結構あるんじゃないかと思う。

料金

今回泊まったのが4人部屋のプランで340THBだった。

カフェで一晩過ごそうと思えば下手すればそれ以上かかる可能性もあるので十分安いと言えるだろう。

個室になっているファミリープランなどもあってそちらでも1600THB程度だった。同エリアのファミリープランに比べると安い。

立地

ここに泊まってナナプラザやソイカウボーイ、テーメーカフェに行く人はほぼ居ないだろうけどいずれにも近い。

ASOKやNANAのBTSにも近いので移動の拠点にするにはもってこい。

まとめ

今までホステルは選択肢になかったが一人旅で寝るだけで良ければホステルも十分有りだなと思った。

1泊あたり1000THB程度浮かせられるのでそのまま食費にしてもよいし他のアクティビティに使ってもよい。

バンコク出張時にまたお世話になりたいと思えるホステルだった。

この記事を書いた人

タイで会社をしながら周辺国を旅しているプログラマーであり、この「トラハ」の中の人でもあります。 2018年11月からチェンマイに移住しました。