バッテリー容量4000mAhでコスパ高い「Xiaomi Mi A2 Lite(Redmi 6 Pro)」

Nexus 6Pをメイン端末として3年近く使っていたんですが流石にバッテリーもヘタってきて酷い時は表示が40%程度なのにいきなり落ちたりしていました。Android Pieに対応したAndroid One端末が欲しく探していたら安価で良さそうなものがあったので購入しました。

ということでXiaomi Mi A2 Lite(Redmi 6 Pro)です。

LAZADAで4GB/64GBモデルが5999 THBで売られていました。日本円で大体21000円程度と日本のアマゾンで買うよりは若干お得だったみたいです。

Xiaomi Mi A2 Lite Dual-SIM 4GB 64GB SIMフリー Snapdragon 625 Android One 5.84インチ(2280x1080) カメラ1200万画素500万画素 4000mAh Black 並行輸入品

¥ 24,777

詳細なスペックは下記からどうぞ。

現在使っている端末はこちらとなります。

左から

  • Nexus 6P
  • Xiaomi Mi A1
  • Zenfone 3
  • Xiaomi Mi A2 Lite
  • Nexus 5

です。

Xiaomi Mi A1の出来が良くて気に入っていたので同じメーカーかつ狙っていたAndroid One端末であること、さらにAndroid Pieへのアップデートも可能だったので購入しました。バッテリー容量も4000mAhあるので比較的多い部類に入るかと思います。

また、Zenfone 3よりも若干横幅が小さくなっており握りやすいです。

ただ、1点誤算だったのがUSB Type-CではなくMicro USBでした。発売日も2018年9月ということで当然USB Type-Cだろうと思いこんでいました。ちゃんと確認しないとダメですね。

処理が重いゲームなどもしないので快適に使えています。

今のところ使う機会はないですがデュアルSIMでMicro SDカードで拡張することができます。

SIMフリーなので海外によく行く人は海外用としてもサブ端末としても活躍してくれると思います。私はメイン端末として使っています。

Xiaomi Mi A2 Lite Dual-SIM 4GB 64GB SIMフリー Snapdragon 625 Android One 5.84インチ(2280x1080) カメラ1200万画素500万画素 4000mAh Black 並行輸入品

¥ 24,777

この記事を書いた人

タイで会社をしながら周辺国を旅しているプログラマーであり、この「トラハ」の中の人でもあります。 2018年11月からチェンマイに移住しました。