バックパックにカメラストラップを追加する「BlackRapid Backpack Breathe」が便利

旅行以外でも普段使いしているカメラバッグ「WANDRD The HEXAD Access Duffel」と「BlackRapid Classic Retro RS-3」を使っていましたがカメラストラップを新調しました。

購入目的

東南アジアは常に蒸し暑いので長時間歩いていたり撮影していると汗をかいてカメラストラップが首に擦れて痛くなっていました。それで最近ではストラップを使わずに撮影しない時はバッグの中に毎回入れてることもありました。

ただ、毎回カメラをバッグに直すのも面倒くさいので今回新たにストラップを新調しました。同じくBlackRapidの「Backpack Breathe」です。

多くのカメラストラップにあるような斜めがけや首に掛けるタイプではなくバックパックの肩掛けに装着するタイプのカメラストラップになります。買った理由は上記に加えてバックパック、カメラストラップと肩周りをスッキリさせたいという目的もあったからです。

本体

内容物。ストラップ、留具。三脚穴に装着する留具も以前私が使っていたものと違い、カチャカチャと音が鳴らないようにゴムっぽい素材のものになっていました。動画撮影時に当たって音がマイクに入ってしまったりしていたので助かります。
あと15時間!収納力抜群のリュックメーカー「WANDRD」が20%OFFセール中!!

ただ、留具を引っ掛けるためのカラビナも以前使っていたものとは異なっており、小型化、セーフティーが付いていました。撮影時もアングルなどによってはカメラストラップから外すこともあるので毎回セーフティーを解除するのも面倒なのでセーフティーは使っていません。取り外しました。

カメラを右側にぶら下げたいので左肩部分にカラビナを引っ掛けます。
あと15時間!収納力抜群のリュックメーカー「WANDRD」が20%OFFセール中!!
もう片方の肩掛けにも装着。左側にカメラをぶら下げたい人はこの逆をすればいいだけですね。
あと15時間!収納力抜群のリュックメーカー「WANDRD」が20%OFFセール中!!

まとめ

近所の寺に桜の撮影に行った際に使ってみましたが思っていた通り首周りがスッキリして非常に快適に撮影することができました。

今回、久しぶりにBlackRapidの製品を購入しましたが以前の物には付いていなかったアジャスターが付いており引っ張るだけで長さを調節できるので非常に楽です。

注意点としてはこのストラップ単体では使えないというところでしょうか。カラビナ繋げて無理矢理斜めがけとかにもできなくも無いかもしれませんがカラビナが肩に食い込んで痛そうです。

今週末、山梨に旅行に行くのでその時にも大いに効果を発揮してくれそうでまた1つ旅が楽しくなります。

BlackRapid Backpack Breatheの購入は書き方どうぞ。

BLACKRAPID 速写ストラップ バックパックブリーズ 手持ちリュックに速写ストラップ機能を追加 020681【国内正規品】

BLACKRAPID 速写ストラップ バックパックブリーズ 手持ちリュックに速写ストラップ機能を追加 020681【国内正規品】

¥ 6,727

この記事を書いた人

タイで会社をしながら周辺国を旅しているプログラマーであり、この「トラハ」の中の人でもあります。 2018年11月からチェンマイに移住しました。