タイの「OWNDAYS」でメガネを格安で作ってみた

Lopburiで猿の撮影時にお気に入りだったメガネが猿に盗られてしまいメガネの予備もない生活を送っていましたが、流石に予備が無いと心配なのでちゃんとしたやつは次回日本に帰った時に作るとしてそれまでとりあえず安くてもいいので予備のメガネをタイで作ることにしました。

少し検索してみると「OWNDAYS」というメガネ屋が評判良さそうなのと自宅近くに店舗があったので行ってきました。

OWNDAYS

メガネのオンデーズ (眼鏡・めがね)

私は今回知ったんですが日本にも店舗があるみたいですね。

場所

Seacon Squareというショッピングセンター内にあります。他にもタイに支店があるので他店舗を見たい方は下記のリンクからどうぞ。

タイの店舗

バンコク市内を中心にありますので近くの店舗を探してみてください。

SHOP LOCATOR | OWNDAYS - OPTICAL SHOP

料金

最初、近くのメガネ屋に行ってみたところレンズは別料金でレンズだけで2000THBオーバーするようでした。その後、OWNDAYSに行ってみるとレンズ込みで1000-3000THBの幅で基本的に作れるとのことでした。

偏光レンズなどオプションを付けると追加料金がかかるようですが、乱視が非常に強い私のレンズでも基本料金内で作ってもらえるとのことで非常に良心的な値段です。

出来上がり期間

店頭にあるレンズで作れる場合は即日受取可能みたいです。

私のレンズは乱視が非常に強かったみたいでそれでも3日くらいで出来たと連絡がありました。

フレームの種類

特別多いわけではありませんが、50種類以上はあったんじゃないかと思います。

検査

視力等を日本とほぼ同じ工程で検査してくれます。

保証

1年間の保証が付いており、購入したのと同じ店舗で対応可能みたいです。

使ってみた感じ

私が作ったのは2000THBのやつだったんですがフレームこそちょっとチープな感じはしますがレンズの見え方等は特に違和感がなく良好です。

まとめ

特殊なレンズでなければ即日受取可能なのは嬉しいですね。またレンズ込みの値段も安くて店頭に並べられてる状態でいくらになるのか分かるのが良かったです。その前に行った店舗だとフレームだけの値段が書かれていてレンズは別料金でレンズの値段にも店舗によって開きがあったので毎回合計いくら位になるのか聞く必要がありました。

ブランド品のメガネが欲しいとかでなければコスパも良く安心して買えて良いお店だと思います。

今回初めて海外でメガネを作ってみましたがほとんど日本で作るのと変わらない感じで作れたのは良かったです。もしかしたら日本にも店舗があるOWNDAYSだからというところもあるかもしれませんが。

東南アジアの他の国にも店舗があるようなのでもしメガネが必要になった方は一度調べてみてはどうでしょうか。

書いた人

タイで会社をしながら周辺国を旅しているプログラマーであり、この「トラハ」の中の人でもあります。 2018年11月からチェンマイに移住します。