ソンクラン2018 1日目 アユタヤ

ソンクラン2018の初日です。ワット・プラ・シー・サンペットの近くにあるTourist Police Stationの近くで水掛け祭りが行われていたので写真を撮りに行ってきました。

ソンクラン2018
像も水掛けに参加
花柄をペイントされた像たち
像のアップ
民族衣装を着た人たちも沢山いた
音楽に合わせて踊っている人たち
濡れてもお構いなしに踊る

今年で4回目の参加となったソンクラン。今年はバンコク市内ではなくアユタヤに来てみました。バンコク市内と違って像が参加するなどローカル感もあり面白かった。派手が好きな人はバンコク市内の方が好むかもしれないですけど、個人的にはローカルの方がまた違った面白みがあって良かったです。

炎天下で撮影を続けていると一気に体力を消耗するので一旦ホテルで休憩。

アワアワ
皆楽しそうにお酒を飲みながら踊っている
簡易ステージ上で踊る女の子たち
通りが人で溢れている

ホテル近くの通りが人で溢れていました。しかも、ホコ天になっているわけではなく、この中を車が通り、車の荷台から水をぶっかける人たちが多くいました。

老若男女が同じ音楽で楽しそうに踊っているのを見るとこっちまで楽しくなりますね。もし、ソンクランに参加したことがない人はぜひ一度参加してみるのをおすすめします。きっと楽しめると思います。

水掛け祭りはタイの周辺国であるミャンマー、ラオス、カンボジアなどでも行われているようなので来年はそっちでも参加してみたいなと思います。

この記事を書いた人

タイで会社をしながら周辺国を旅しているプログラマーであり、この「トラハ」の中の人でもあります。 2018年11月からチェンマイに移住しました。