スカルノハッタ国際空港から鉄道で市内まで行く方法

朝のスカルノハッタ国際空港

朝まで起きていようと思っていましたが、耐えきれずベンチで仮眠しようと横になっていたら警官に起こされました。

時間もあるしタクシーで行くには早すぎるので最近出来たらしい鉄道で市内まで行ってみることにしました。

駅まで

スカイトレインの駅は到着ロビーの向かい側

まず、鉄道の駅まではスカイトレインで向かいます。

スカイトレインの駅

5分ほどで駅のあるターミナルに着きます

構内が豪華

チケットの購入

チケットの販売機

鉄道のチケットは現金では購入不可でクレジットカードかインドネシア国内のバンクカードなどで支払いが可能みたいです。当然インドネシアのカードは持っていないのでクレジットカードで支払いました。

BNIまで行き、料金は70k IDRで一人で行くならタクシーよりお買い得です。

ラウンジ

コンセントもあるので充電等も可能です。

鉄道

鉄道

流石に新しめの鉄道なだけあって中も綺麗です。

席にはUSBポートもあってスマホの充電もできます

まとめ

タクシーでホテルまでさくっと行くのも良いですけど旅をするなら時間を掛けて鉄道で行くのもまた良いです。

1時間弱でBNIまで行け、鉄道が快適だったので眠ってしまい、危うく寝過ごすところを職員の人に起こされて助けられました。

書いた人

タイで会社をしながら周辺国を旅しているプログラマーであり、この「トラハ」の中の人でもあります。 2018年11月からチェンマイに移住します。