ジャカルタの格闘ゲーム大会「Abuget Cup 2018」に行ってきた

今回、ジャカルタに来た目的でもあるCapcom Pro TourのAbuget Cup 2018へ行ってきました。

僕が東南アジアを旅行している目的の一つに格闘ゲームの大会を観戦するというのがあります。

場所

今回はJakarta International Expoという巨大な敷地にある建物で行われていました。

チケット

Abuget Cup 2018だけが会場で行われているのかと思いきやゲームショー的な感じで他のブースも沢山あり、入場するにはチケットを購入する必要がありました。2日分のチケットを購入しました。

女性、学生、老人なら40%オフみたいです

1日目が青、2日目が緑のチケットでした

2日目

入り口

企業ブース

物販

Richael Suwono氏のイラストが売られていた

フードエリア

吉野家もあった

ミーアヤムという混ぜそば

イベント終了間際にも関わらず作ってくれた揚げパン

揚げたてのパンは美味しかった。

ハイネケンブース

ハイネケンの値段はで600円弱と結構高めでした。

メインステージ

全部で3つほどメインステージがあり、ゲームの決勝トーナメントやコスプレ大会が行われていました。

Street Fighter V AE

僕が見たかったのはAbuget Cup 2018の中でもSFVというタイトルです。日本からも多くのプレイヤーが訪れていましたがトップ8に残った日本人はガチくん氏だけでした。

決勝戦。ガチくん(W) vs シャオハイ(L)

優勝したのは見事CPT初優勝を飾ったガチくん

毎回、良い結果を残していたけどあともう一歩と言うことが多かったガチくん、これを機会にさらに優勝を重ねてもらいたいですね。

コスプレ

コスプレ大会?

審査員をする魔人ブウ

まとめ

インドネシアでの初めてのCPT観戦、会場も広くてフードエリアもあって快適でした。

今週末はクアラルンプールでの大会があるので自分も明日、クアラルンプール入りして観戦します。

インドネシアの人、親切な人ばかりで来年の大会も是非参加したいと思いました。

裏方の方たちもお疲れ様でした

今回載せた写真以外は下記からどうぞ。

書いた人

タイで会社をしながら周辺国を旅しているプログラマーであり、この「トラハ」の中の人でもあります。